テーラーメイド M4 ドライバー 2018年モデル

更新:

ツイストフェイスという新しいアイデアによるフェースとなっており、適切なギア効果で、適切な弾道で打っていけるモデルです。

テーラーメイドのツイストフェースとハンマーヘッド

ツイストフェースの効果

2018年モデルのテーラーメイドの最大の話題は、ツイストフェースです。捻じれたフェースで、ギア効果を最適にしてくれるという構造です。M3、M4ドライバーが発売される直前から、ツイストフェースの有用性を強くアピールしていました。たしかにギア効果を最適することで、曲り幅を抑えたり、無駄なスピンを減らすことができますので、直進性の高いボールを打つことができます。

的確なヘッドローテーションが必要

ツイストフェースの効果を活かすには、適切なヘッドローテーションが必要だと感じています。M4ドライバーを打たせてもらったのですが、構えてみると、少しオープンフェース気味になっています。完全にチーピンを嫌がるゴルファーが好む顔つきになっています。そのまま、インパクトしてしまえば、当たり前のようにスライスボール、フェードボールとなります。しっかりと打てない人の場合は、スライスが増える可能性がありますので、注意して下さい。

インパクトから、しっかりと右腕を使って、伸ばして、飛球線方向へボールを押し込んでいく、または飛球線方向へ放り投げるような打ち方ができるゴルファーであれば、ツイストフェースの効果があるはずです。チーピン、フック回転を減らすことができますし、逆にすっぽ抜けてしまうことを軽減することができます。

捉まりが良いという感じではないので、460ccというデカヘッドのドライバーをスクエアに、またはフェースを閉じるようなローテーションができるゴルファーにとっては、強い武器になりそうです。

D-TYPEドライバー

M2ドライバー、M4ドライバーは、もともとバーナーシリーズの延長にあるシリーズですので、基本的にはフェードが打ちやすくなっています。対して、D-TYPE モデルは、ドローが打ちやすくなっています。

 

ハンマーヘッドは飛ぶ!

ツイストフェースよりも、飛距離に直結していると感じたのが、ハンマーヘッドです。ハンマーバランスのようなヘッドを効かせたドライバーかと思ったのですが、ハンマーヘッドは、ソール側に設けられた溝のことでした。

もともと、エアロバーナードライバーに搭載された、スピードポケットが原型となっており、M2ドライバー2016年、M2ドライバー2017年モデルには、M2専用の貫通型のスピードポケットとして進化してきました。このスピードポケットという溝があるからこそ、打点がズレても強い反発が得られるようになていますし、スイートエリアで打てると、強い弾きで飛ばすことができます。

M4ドライバーは、スピードポケットが進化して、さらにハンマーヘッドとなりました。ソール側に取り付けられている溝です。ハンマーヘッドは、溝が3つに分割されています。トゥ側、ヒール側、センターの3つとなっています。溝を分割しているリブがヘッドやフェースの無駄な撓みを抑えて、強く弾いてくれる仕組みになっています。キャロウェイのジェイルブレイクテクロノジーに近いイメージです。

最大の反発力が得られる

ツイストフェースの訴求で陰に隠れてしまいつつある、ハンマーヘッドですが、テーラーメイドのデータでは、ルール許容範囲内の反発係数に限りなく近い最大反発が得られるとしています。実際にM4ドライバーを打たせもらいましたが、ツイストフェースよりも、ハンマーヘッドの弾きの強さに驚きました。この弾きはスゴイです。テーラーメイドの2018年モデルの飛び性能は、ハンマーバランスで担っていると思いました。初めて、GBB EPIC を打ったときの感触に似ています。完全に弾き系です。

テーラーメイドは、RBZシリーズなど、もともと弾き系のゴルフクラブが得意なので、今までの弾き性能と反発性能が集約されたという感じがします。

球離れが速いので、ボールを潰している感覚などは、殆どありません。ボールを潰している感触かなと思っても、カーボン素材のヘッドが撓んでいるだけだったりもします。ソールのヘッド後方に取り付けられたウェイトを重くしたり、調整をすれば、強いインパクトで打てますので、さらに弾きが強くなりそうな感じです。

 

サウンドリブの不思議

カーボンを採用したコンポジット系のドライバーの宿命とも言える打音の方ですが、かなり改善されてきています。サウンドリブなるものを搭載して、できるかぎり心地よい打音にしています。ですが、ボールを打った瞬間にヘッド後方から音が聞こえてきます。それもそのはず、サウンドリブがヘッド後方に付いているからです。慣れるまで、少し不思議な感覚がします。

純正装着シャフト:FUBUKI TM5

FUBUKI TM5 シャフト スペック

シャフトはソフトスペックとなっていますが、長さが45.75インチ(実測46インチ)となっており、長目なので軽量なシャフトが装着されています。

フレックス トルク シャフト重量 クラブ総重量 バランス
S 4.6 54 299 D2.5
SR 5.0 52 297 D2.5
R 5.2 50 295 D2.5

 

テーラーメイド公式ネットショップ

テーラーメイド公式ネットショップでも、M3、M4 シリーズが発売されています。各シャフト、ロフト角を選択することができます。また、ドライバーだけではなく、アイアン、フェアウェイウッドもあります。

ライザップゴルフ

ドライバーショット190ヤードくらいから、230ヤードへの飛距離アップは意外と簡単です。適切なスイングを身に付けることで、飛ばせるようになります。飛距離アップは、スコアアップに貢献します。Long Drive is GOLF!

ライザップゴルフのゴルフ力診断
初回限定:ショット別診断+スコアアップカウンセリング(60分) 3,000円。
ライザップゴルフの紹介

その他、関連記事

エポン EPON AF-152 ドライバー
views 180
エポン EPON AF-152 ドライバー   重量配分が最適化されていることと、バランスの良い重心位置設計となってお...
キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー...
views 1973
更新:2018年09月06日 キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー キャロウェイ GBB EPIC スター ドライ...
タイトリスト TS ドライバー USモデル
views 80
ボールスピード(ボール初速)を速くする タイトリストTS2、TS3の特長は、ボールスピード(ボール初速)を速くするという点です。昨...
テーラーメイド AERO BURNER ドライバー
views 1806
更新:2018年08月07日   長目のシャフトで、弾きの強いドライバーを探している人にオススメできるモデルです。基本...
本間ゴルフ ビジール 535 ドライバー
views 1320
更新:2018年08月18日 本間ゴルフ ビジール 535 ドライバー GDOギアカタログ ぶっ飛び系のドライバーではありませ...
テーラーメイド ツアー支給ヘッド
views 161
更新:2018年09月06日 テーラーメイド ツアー支給ヘッド テーラーメイド ツアー支給ヘッド テーラーメイド M3 ド...
NUD GHIBLI (ニューディーギブリ) 高反発ドライバー...
views 1236
更新:2018年09月08日 NUD GHIBLI(ニューディーギブリ)高反発ドライバー NUD GHIBLI(ニューディー...
SRIXON むかしの ZRシリーズ 中古ドライバー...
views 1381
日本国内のアスリートモデルといえば、スリクソンと言われるほどに信頼度が高いゴルフクラブを作ってます。松山英樹が、ZR-30 ドライバーを使っ...
XXIO(ゼクシオ)の 高反発ドライバー
views 2111
  XXIO(ゼクシオ)の 高反発ドライバー XXIO 2002 ドライバー(高反発) XXIO 2004 ドライバー(...
テーラーメイド バーナー ドライバー 2009...
views 1504
  ツアーバナーの流れを組んだドライバーです。ヘッド形状が三角形となっており、個性的なドライバーです。ヘッド形状が気に入らな...
リョーマゴルフ MAXIMA TYPE-D ドライバー...
views 1737
更新:2018年09月08日 リョーマゴルフ MAXIMA TYPE-D ドライバー リョーマゴルフ MAXIMA TYPE-D...
テーラーメイド グローレ F2 ドライバー 2016年...
views 1382
更新:2018年09月07日 テーラーメイド グローレ F2 ドライバー 写真:テーラーメイドゴルフ 今更、グローレF2ドライ...
肩甲骨と股関節の可動域を広げるストレッチハーツ...
views 1349
更新:2018年08月10日 ゴルフスイングに必要なのは、柔軟性です。身体全体の柔軟性も必要ですが、意外にも気付かないのが、肩甲骨と股...
飛ぶ ドライバー おすすめ | 飛ばせるゴルフは楽しい