jBeam、CRAZY FX BM 435 比較

以前より、密かに人気のある FX BM435 ですが、もともとは jBeam が独自開発したドライバーヘッドです。クレイジーのシャフトにマッチするようにマイナーチェンジしたのが、CRAZY FX BM 435 となります。ヘッドスペック比較表を作りましたので、参考にしてください。ほぼ、同じです。

どちらもディープフェース、ディープバックとなっており、低スピンなボールが打ち易い構造となっています。また、適度に捉まりが良くなっています。本当に、バランスよくつくられたドライバーヘッドです。リアルロフトが、10.5前後くらいとなっているので、一般的なヘッドスピードのゴルファーは、高弾道が打ち難くなりますので、シャフトに頼る必要があります。

最近の新しいモデルのドライバーによくみられる、カーボンを多く使って、超低重心にして無駄に低スピンを打とうというヘッド構造ではなく、重心距離、重心深度、重心高さ、フェースの素材まで、よく考えられて作られています。最近の新しいモデルのドライバーは、カーボンを多く使っているので、打音が悪いです。心地よさがありません。また、打点がズレても強い反発が得られるような構造となっており、その構造としては、当たりが悪くても飛ばせるの嬉しいのですが、どこにスイートスポットがあるの判り難いドライバーが多いです。

FX BM 435 は、打感も打音も良いです。登場してから数年経過していますが、今でも飛び性能の高いドライバーヘッドだと思います。

 

jBeam、CRAZY FX BM 435 比較

jBeam、CRAZY どちらの435ドライバーヘッドも同じようなスペックとなっています。当たり前のことかもしれませんが。

jBeam FX BM435
CRAZY FX BM435
本体素材 6A-4V 6A-4V
フェース素材 DAT 55G DAT 55G
ヘッド体積 448cc 445cc
ライ角 60度 60度
重心距離 33.5mm 33.5mm
重心高 33.7mm 33.7mm
重心深度 34.8mm 34.8mm
ヘッド重量 195~197g 198g±2

ソールに取り付けられているウェイト

ウェイトは、六角レンチで取り外しが可能です。

  • ヒール側:4g
  • 後方:3g
  • トゥ側:1.5g

 

jBeam FX BM 435 中古

 

 

CRAZY FX BM 435 中古

 

 

中古モデル


  • SRIXON
    Z525

  • SRIXON
    ZR-30

  • SRIXON
    ZR-600

  • SRIXON
    ZR-700

  • SRIXON
    ZR-800

  • SRIXON
    Z-TX

  • KAMUI
    TP-09S

  • CRAZY
    FX BM 435

  • JBEAM
    GALPHABlack

  • EPON
    AF-151

  • EPON
    AF-103

  • EPON
    AF-102

  • Taylormade
    r5 XL PLUS Type-D

  • Taylormade
    M2 2016

  • Taylormade
    M2 2017

  • Taylormade
    M2 D-TYPE US

  • Callaway
    GBB EPIC FORGED

  • Callaway
    GBB EPIC STAR

  • Callaway
    XR16 SUBZERO US

  • Callaway
    GBB 2015

  • Taylormade
    AEROBURNER

  • Taylormade
    SLDR S

  • Taylormade
    M1 2017

  • Taylormade
    BURNER 2009

  • Taylormade
    BURNER 2007

  • Taylormade
    GLOIRE 2014

  • TITLEIST
    915D3

  • TITLEIST
    915D2

  • TITLEIST
    910D2

  • XXIO 8
    ゼクシオエイト

  • XXIO 9
    ゼクシオナイン

  • ゼクシオ
    プライム

  • ブリヂストン
    JGR

  • ツアーステージ
    X-DRIVE GR

  • ONNOFF
    AKA 2016

  • YAMAHA
    RMX 216

  • つるや ONESIDER
    NS-01

  • PRGR
    RS2016

高反発モデル


  • Taylormade
    R 580
    高反発モデル

  • Taylormade
    r5 dual TYPE D
    高反発モデル

  • Taylormade
    XR 05 Cti
    高反発モデル

  • Taylormade
    R360 XD
    高反発モデル

  • Taylormade
    R540 XD
    高反発モデル

  • XXIO 2002
    高反発モデル

  • XXIO 2004
    高反発モデル

  • Callaway ERC HOT
    高反発モデル

  • NUD GHIBLI
    高反発モデル

  • PRGR
    RS-F2016 不適合

その他、関連記事

タイトリスト 915D3 ドライバー 中古
views 275
  2014年モデルのドライバーです。ソール側にはアクティブリコイルチャンネルという溝が設けられており、フェース面の反発範囲...
エポン EPON AF-152 ドライバー 中古
views 34
  重量配分が最適化されていることと、バランスの良い重心位置設計となっており、エポンのドライバーの中でも直進性の高いドラ...
地クラブ 入門 KAMUI TP-09S ドライバー
views 231
地クラブ入門ということではないのですが、KAMUI TP-09S は 購入しやすい価格となっていますので、オススメです。また、シャフトも純正...
ブリヂストン J715 B5 ドライバー
views 243
ブリヂストン J715 B5 ドライバーは、ぶっ飛びドライバーではありませんが、フェース面の弾きが強いことと、重心距離が短めとなっている...
テーラーメイド XR05
views 234
  スペック詳細 ロフト角:8.5 / 9.5 / 10.5 / 11.5 ライ角:59 ヘッド体積:400c...
テーラーメイド r5 XL PLUS Type-D ドライバー...
views 290
  2008年モデルのドライバーです。SLEルール適合モデルです。D Type は ドローが打ちやすくなっているモデルのこと...
ゼクシオ プライム ドライバー 2007年モデル...
views 152
  2007年モデルのゼクシオ プライム ドライバーです。プライム4代目となるモデルです。当時では、最薄と言われた 0.35...
どうして、ドライバーは長くてヘッドが大きいのか?...
views 187
10年以上、ゴルフをしている人ならば、判るはず。どうして、最近のドライバーは、長くて、ヘッドが大きいのか? 違和感があって仕方がありません。...
飛ぶ ドライバー おすすめ | 飛ばせるゴルフは楽しい