ドライバー選び、アイアン選びは重要

ゴルフ100切ることを目指しているゴルファーは、自分がどのようなゴルフクラブを使えば良いのか理解してないことが多いです。それは、まだ自分のゴルフパフォーマンスを把握してないからという理由があるからです。

ある程度、ゴルフに慣れてくると、自分に合ったドライバーやアイアンを選ぶことができるようになります。それは、ゴルフに慣れてくると、自分のゴルフパフォーマンスがどれほどなのかが把握できているからです。

自分のゴルフパフォーマンスとは

ヘッドスピード、スイングリズム、飛距離などのことです。特には、ヘッドスピードは重要です。それほど速いヘッドスピードじゃないのに、プロゴルファーが使っていてカッコいいからという理由で難しいドライバーを購入しても、使いこなせないだけです。または、スイングがおかしくなってしまうこともあります。

自分に合ったドライバーを選ぶことは大切ですが、アイアンの選び方も大切です。とくに、アイアンはゴルフラウンドでは使用頻度が多いクラブです。芝生の上から打つ場合には、アイアンを使うことが多いので、アイアン選びはドライバー選びよりも大切であると言われることもあります。

ドライバー、アイアンどちらもシャフト選択が重要です。重すぎず、軽すぎず、硬すぎずに振り易いシャフトを選ぶことが大切です。自分のスイングリズムにシャフトが合っていれば、シャフトの撓りだけでも、ボールを強く弾いて飛ばすことができるようになるからです。

飛ぶ ドライバー おすすめ | 飛ばせるゴルフは楽しい